HOME >NLPiメールマガジンバックナンバー目次 > NLPiメールマガジンバックナンバー0003

米国NLP協会認定コース 創始者リチャード・バンドラー認定

あなたを自由にする実践心理学NLP It has been about personal freedom.

 

NLPiメールマガジンバックナンバー

バックナンバー0003

┏┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┣■┫ メルマガ読者さまからのご質問にお答えします
┗┻┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■┐  変わらなければダメですか? 
└■ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                【東京都:Kさまからのご質問】

木村さんのメルマガを何回も読ませていただきました。
人間関係に悩み、どうしたらいいのかわからなくなっていたときに、
木村さんのお便りで、すっと心が軽くなることが多かったです。
ありがとうございます。

今私が整理できずにいるのは、人とコミュニケーションをうまく
取れるようになるためには、自分が変わらなければいけないのか
ということです。

「他人は変えられないけれど、自分は変えられる」と言いますが、
やはり自分が変わらないことには人間関係がうまくいかないので
しょうか。

変えるためにはどんな方法があって、なにが効果的なんでしょうか。
もしよろしければ教えてください。

 

■┐ 【木村より】 変わる必要はありません。 
└■ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ご質問ありがとうございます。
メルマガを読んでいただいて、心が軽くなった、とのこと。
とてもうれしいです。

Kさんのご質問にあった「自分を変えなければいけないのか」
というご質問については、結論から言えば
「自分を無理に変えようとしなくてもいいんです」。

Kさんだけでなく、多くの人が「自分が変わらなければ
他人とのコミュニケーションはよくならない」
と思いこんでいる方がとても多いようです。

でも、私は決してそうは思いません。

なぜなら、「自分が変わらないといけない」と思うのは
「自分が間違っている」と思いこむのと同じことだから、なのです。

間違っている、と思っていると、いくら自分を変え続けても、ゴールが
見えなくなってしまいます。
あれを試し、これにチャレンジし…。結局全部どっちつかずで、ますます
自分を責めてしまうことにもなりかねません。

大切なことは・・・。

自分の中にある「好きな点」「嫌いな点」「ステキだなぁと思う点」
など、ありのままの自分を受け入れること。

このことに集中するだけでいいんです。

(宣伝ちっくになってしまうかも、なのですが…(^^ゞ
  NLPの1Dayコースなどでも、この辺の考え方を習得して
  使いこなしていけるようにプログラミングしています)

なぜコミュニケーションがうまくいくかというと、その人の持っている
「静かな自信」というか、「オーラのようなもの」が与える影響が
大きいのですね。

自分の強みをちゃんと理解したうえで、苦手な点を仲間に伝えて
フォローしてもらえる関係が築くことができたら、あなたはそのまま
変わらなくても、周囲は大きく変化しだすはず。

…そしてあなたは周囲からこう言われるのです。
「変わったね」って。(もちろん良い方にですよ)

変わっていないのに「変わったね」と言われるのは不思議に
感じるかも知れませんね。

でも逆に、自分のことを責めながら、その場から逃れるために
自分を変えようとしても(私の経験上)あまり効果はありません。

自分の弱みを知り、強みを生かすだけでも周囲は大きく変わります。
私はNLPを使って、そのお手伝いをしているだけなのです。

なにも無理に変えようとしなくてもいいんです。
それは今のあなたを否定する行為に他なりません。

今のままのあなたが一番ステキです。
そのことに気がつけばいいだけです。

(少し概念的な話になってしまいましたね。でも重要なことを
  お話したつもりです。
  具体的なテクニックは1Dayコースなどでお伝えできますが、
  概念を理解した上で学ばれた方が、圧倒的に習得度は向上します。

 Kさんをはじめ、コミュニケーションに疲れて、自分を変えようと
  思っている方の『重い荷物』が、少しでも軽くなることを心から
  願っています。  (木村) )

 

┏┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┣■┫ 1Dayコースまであとわずか♪
┗┻┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

NLPi主催 1Day集中コース開催まで、あと数日となりました。

おかげさまで21日(日曜日)は、ほぼ満席状態♪ありがとうございます。
(まだ1〜2名なら大丈夫ですので、満席表示が出る前にお申し込み
  くださいませ)

逆に20日(土曜日)と23日(火曜日)はまだ余裕があります。
よろしければご参加くださいね♪

 

 □■ 木村NLPの真髄を1日に濃縮しました。
  ■■ http://www.nlpi.jp/oneday/index.html

■┐  1Day集中コースの特長 
└■ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

【特長その1】◆言葉以外のコミュニケーションの深さを知ろう
【特長その2】◆「なんだか気が合うね」と言われる視線とは
【特長その3】◆今までの体験で不足していたものを知ろう(五感活用)
【特長その4】◆幸せ感を貯金して、リッチハートになろう
【特長その5】◆過去、そして未来を楽しみながら行き来しよう

実践しやすく、さらに効果が得られやすいNLP理論を厳選して
講義と実習の両面で進めていきます。

今まで話や本の中でなんとなくNLPのことを知っていた方や、
実際に使えるものを身に着けたい方に、特にお勧めしたい講座です。

■┐  こんな方にオススメです 
└■ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■ 人間関係がぎくしゃくして、出口が見えない人
■ コミュニケーションはつらいものだ、と感じている人
■ いつも同じ様なことで誰かと衝突してしまう人
■ NLP理論を身に着けたい人、活用したい人
■ 親子関係・夫婦関係を明るいものにしたいと考えている人
■ 自分にもしも問題点があるなら、少しでも早く修正したい人
■ 自分をさらに成長させて、隠れた才能を目覚めさせたい人

私(木村)も、人間関係や親子関係でずっと悩んできました。
NLPを学び、その真髄を身につけ、そして実践することができて
初めて幸せ感を心から満喫できるようになりました。

今もしも。 心が重たくて、しんどい方がおられるなら。
今もしも。 新たな学びを必要とする方がおられるなら。

そんなあなたの生きる指標が見つかることを確信しています。

○ 2月20日(土)
▲ 2月21日(日)←あと1〜2席
○ 2月23日(火)

都合がつく日を1日選んでご参加ください。

すでにお申し込みをいただいている方や、ブログなどでご紹介くださる
方もおられるようです。本当にありがとうございます!

 □■ 【NLP心理学1日集中講座】
  ■■ http://www.nlpi.jp/oneday/index.html

木村さんとお会いできることを楽しみにしています♪

 

■┐  こんな質問が寄せられています(追加しました)
└■ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■Q■ 参加を予定しています。持参するものは?
□A□ 筆記用具と笑顔です♪

テキストを準備しています。何か書くもの(ペンなど)を
お持ちくだされば、さらに後日学びが深まると信じています。
あとは笑顔もよろしくお願いします♪

■Q■ どんな服装で行けばいいですか?
□A□ 普段着で構いません(o^-^o)

服装については、ラフな動きやすい格好でお越しいただければ。
寝転んだりするワークはありませんが、椅子に座って、静かに
ワークをしたります。

■Q■ 懇親会の参加は、当日お返事してもいいですか?
□A□ はい♪ 無理にはお誘いしません。

参加者同士で親睦を深めるためにも懇親会は効果的だと考えていますが
これについては自由意志で選んでいただきたいと思っています。

当日、いろんな方とご挨拶されて、居心地がよければ…是非♪

 

■Q■ 3日間連続で受けなくてはいけないのですか?
□A□ 3日のうち、どれか1日をお選びください

3日間のプログラム内容はすべて同じものです。

 2月20日(土)
  2月21日(日)
  2月23日(火)

の日程のうち、どれか都合のつく日を1日お選びくださいね。

■Q■ 朝10時から、となっているのですが、昼食はどうしたら…
□A□ もしよろしければ、ご一緒しましょう。

お昼に休憩を取りますので、近くのレストランで食事したいと考えて
います。 実費となりますが、もしよろしければご一緒しましょう。

いろんなお話をお聞かせいただければとても嬉しいです。

(もちろん強制ではないので、別行動を取っていただいても
  お弁当持ち込みで、会場内でお召し上がりいただいてもOKです)

 

■Q■ 実習には必ず参加しなければなりませんか?
□A□ いいえ。やりたいものだけ、ご参加いただければOKです。

今までの1Dayセミナーでも

「この実習はやりたくない気分」
「理論がマスターできればいいので」

とお考えの方もいらっしゃいましたので、もしもやりたくないと
感じられたら、無理にお誘いすることはありません。

ただ、何人かで1組になってワークする際に、あと1人にご参加
いただければ…というときに、お声を掛けさせていただく場合も
あります(もちろん強制ではありません)。

■Q■ 個別の悩みや相談にも乗っていただけますか?
□A□ できる限り力になりたいと考えています。

本来1週間から10日程度かけて身につけるNLP理論を
1日で理解していただくための講座ですので、かなり内容が濃く
なっています。

ですので、個人的なお悩みや個別の解決法について、その場で
お答えする時間を取ることが難しいかも知れません。

ただ、休憩時間や食事時間もできる限りみなさんと一緒に
過ごしたいと考えていますので、もしもよろしければその際に
お声がけくだされば…。

(メールなどでのご相談もよろしければお寄せください)

■Q■ 高額セミナーへの強制的な勧誘などはありませんか?
□A□ 木村の性格上、絶対にできません(笑。

(※この質問は、自分で追加しました)

NLPを深く習得するためのマスターコース、というのもあります。
ですが、この1Dayセミナーは、NLPの楽しさや、即効性を
理解してほしい、という考えで開催しています。

マスターコースに申し込まないと気まずい雰囲気になるような
誘導や案内などは一切しませんし、今までもしてきませんでした。

(逆に、強引な勧誘などをしなくても、本気で成長したい方を
  全力でフォローできるだけのメソッドが用意できている自信も
  ありますので…(^^ゞ)

木村の性格上、そのような行為はできませんので、どうぞ安心して
1Dayセミナーに遊びに来てくださいね。

 

 □■ 今週末。お会いできることを楽しみにしています♪
  ■■ http://www.nlpi.jp/oneday/index.html

ここまでお読みいただきありがとうございます♪
それではまたお会いしましょう!

「NLP体験者の貴重な声が集まりました♪」
NLPiメールマガジンバックナンバー目次へ戻る

NLPiメルマガバックナンバー0004へ

 

 

創始者リチャードバンドラーの米国NLP協会認定資格NLPプラクティショナーコースへのお申込み

創始者リチャードバンドラーの米国NLP協会認定資格NLPマスタープラクティショナーコースへのお申込み

米国NLP協会認定NLPトレーナー木村孝司のご紹介

実践心理学NLPとは?

絵本で学ぶ人間関係

 

NLPi こころのABC研究所