HOME >NLPiメールマガジンバックナンバー目次 > NLPiメールマガジンバックナンバー0006

米国NLP協会認定コース 創始者リチャード・バンドラー認定

あなたを自由にする実践心理学NLP It has been about personal freedom.

 

NLPiメールマガジンバックナンバー

バックナンバー0006

┏┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┣■┫ いきなり変化が始まる?!
┗┻┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

NLPiプラクティショナーコース(第2期)。

おかげさまで16名の新しい仲間たちと共に
スタートを切ることができました♪

そして。

まだ2回しか終わってないのですが…。

もう劇的な変化が現れだしたのです。

 

■┐  ニューロロジカルレベルの威力。 
└■ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

最初のレジューム(講座)で

「自分の立ち位置を決めよう」

というワークをします。

 

「あなたは、誰ですか?」

から始まる問いに、みんな真剣に答えていくのです。

『自分を見つめる』いいきっかけになり、
みんなの顔つきがどんどん変わっていきます。

 

レジュームを終えた数日後…。

受講生のひとりからこんなメールが来ました。

「たかさん!やりました!
  出版社からオファーがきました!

 あのときのワークで自分を深く見つめ直せた
  おかげです!

 あのとき、真剣に『やっぱり夢を叶えたい!』って
  強く願えるようになったんです。

 誰がなんと言おうと、自分の夢を叶えたい。
  それが自分の道なんだ、って思いました。

 あのワークを受けてなかったら、今でもきっと
  ぼ〜っと夢を見ているだけだったと思います。

 本当にありがとうございます!」

 

は、早すぎ…。(笑。

 

今、この受講生は、出版社と具体的な打ち合わせを
寝る間も惜しんで頑張ってるそうです。

おめでとう!!

また詳しいことが決まったら紹介しますね♪

 

 

■┐  正解は…。 
└■ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

多くのセミナーでは、参加者に質問を投げかけたあとで、
最も適切だと思える『解答』を用意するもの…ですよね。

その解答を聞いて

「なるほど!わかったぞ!」

と感動して。

家に帰って実生活に…活かせず。(^^ゞ

知識としては理解できたのだけれども
なかなかうまくいかない…

こんな状態になってしまうのではないかな…と。

 

NLPiのプラクティショナーコースでも、
参加者さんに質問を投げかけます。

ただそれは「正解」を求めるものではなく、

「自分がどう感じたか」

を確認するための作業なのです。

正解はありません。

ある意味、混乱する方が尊いのです。

受講者の混乱を喜ぶトレーナー…(笑。
でも、NLPiのコースでは当たり前の風景なんですけどね…

「なぜ、混乱が尊いのか?」

については、また次回のメルマガで…

 

ここまでお読みいただきありがとうございます♪
それではまたお会いしましょう!

「東京1Dayコース開催♪」
NLPiメルマガバックナンバー0007へ

NLPiメールマガジンバックナンバー目次へ戻る

 

 

創始者リチャードバンドラーの米国NLP協会認定資格NLPプラクティショナーコースへのお申込み

創始者リチャードバンドラーの米国NLP協会認定資格NLPマスタープラクティショナーコースへのお申込み

米国NLP協会認定NLPトレーナー木村孝司のご紹介

実践心理学NLPとは?

絵本で学ぶ人間関係

 

NLPi こころのABC研究所