HOME >NLPiメールマガジンバックナンバー目次 > NLPiメールマガジンバックナンバー0026

米国NLP協会認定コース 創始者リチャード・バンドラー認定

あなたを自由にする実践心理学NLP It has been about personal freedom.

 

NLPiメールマガジンバックナンバー

バックナンバー0026


今回の「映画のワンシーンからみるNLP活用法」です。

 

 

 

┏┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┣★┫ミッションインポッシブルGPのワンシーンにみるNLP活用法
┗┻┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

話題の「ミッションインポッシブル GP(ゴーストプロトコル)」を観てきた。

トムクルーズ、相変わらず格好いい(^_^)/

 

 

私が、大学2回生の頃に「トップガン」が上映された。

あれから20年以上が経つんだ〜

彼も49歳。それでも格好いいなぁ〜

 

 

この映画、

アニメ「Mr.インクレディブル」のブラッドバード監督、

トムクルーズ主演の話題のスパイ映画。

 

 

映画の感想は…

見どころ満載でハラハラ感いっぱい…(^−^)

 

特に…、

アラブにある世界一高いビル「ブルジュ・ハリファ」で、

主人公イーサンハント(トムクルーズ)がビルの外壁をほぼ素手で登るシーンは凄い。

 

手に汗握る・・・(@_@)

 

「パート1」のコンピュータ室に忍び込むシーンを彷彿させる。

 

ミッションインポッシブルシリーズを通して魅了されるのは、

ストーリーでも無ければ、セリフでもない。

 

ただただ、あの有名な曲をバックに、

主人公イーサンが不可能な任務を、

静かに、そして大胆に「非言語」で遂行するシーン。

 

ハラハラ感とスリル感抜群でとっても良かった。(*^_^*)

 

そして、

毎回書くが「非言語の影響力」ってすごいなぁ〜って思う…

セリフがないのに感動させられる。

 

 



 

NLPの基本に、

「バーバルコミュニケーション」

「ノンバーバルコミュニケーション」の考え方がある。

 

「バーバルコミュニケーション」とは、

言語を使ったコミュニケーションのこと。

 

「ノンバーバルコミュニケーション」とは、

非言語つまり言語以外をつかったコミュニケーションのこと。

簡単にいうと、身体の使い方や表現。

もう少し深くいうと、その人のこころの状態や感情など。

 

 

言葉を使ったコミュニケーションで伝わるのは、

100%の内 「10%以下」 とも言われている。

 

その他は、非言語が 「90%以上」 締める。

 

昔、私はこんなの嘘だと思っていた。

 

でも最近は、

「人は人の話を聞かないし、ほとんど記憶もしていない」

ということに気づき始めている。

 

 

 

ここで…

最近のことでいいので思い出して欲しい。

 

例えば、有名な人の講演会を聴きに行ったり、

親しい友人との会話で…

 

何を憶えているだろうか?

 

 



 

 

おそらく、

 

自分に都合のよい、

又は、何かしらの気づきがあった「キーワード」は思えているだろう。

それ以外は、ほんとんど憶えていない(>_<)

 

それらの記憶は、全体の「10%以下」

 

じゃあ、残りは何を憶えているのか?

 

それは、

「その講演者(友人)の雰囲気」
「あの時、きっと辛かったんだろうなぁ〜(という感じ)」
「嬉しかったんだろうなぁ〜(という感じ)」などなど

その人の「非言語の状態」を無意識に感じ取っている。

 

これらの「非言語」の記憶が、「90%以上」

 

 

そして、「その非言語」が、

自分自身に影響をもたらしたり、
その人とのコミュニケーションにまで影響させている。

 

 

 

最近、映画の書評をメルマガで書くようになってから思うことがある。

 

 

それは…、

人は(特に私は…)、

映画を観ていない…汗^_^;

 

観終わった後で、思い出そうとしても思いだせない。

セリフも思いだせない。(年のせいか…苦笑)

 

 

では、何が残っているのか?

 

 

セリフで記憶に残っているのは…、

自分の経験などで都合がよいと思われるシーンのセリフくらい。

全体の10%どころか 「 1%くらい 」 かな?汗

 

残りは、

ハラハラ感やドキドキ感、切なさ、悲しみ、喜びなど。

 

 

つまり、

非言語の領域、「ノンバーバルコミュニケーション」が残っている。

そして…、

それが、その映画の善し悪しを決めている。

 



 

ミッションインポッシブルというスピード感がある映画は、

非言語でハラハラするが。。。ちょっと疲れる。。。汗

 

 

次回は…、

うっとりするような「恋愛映画」でも観よう〜(*^_^*)

 

 

では、また次回〜

 

 ◇ ◇ ◇

※映画を劇場で一回しか観てないので・・・
セリフは、あいまいな記憶に基づいて書いてます。
違っていたらご容赦を・・・汗

 

 

次回のメルマガもお楽しみに(^-^)
それではまたお会いしましょう!


NLPiメルマガバックナンバー0027へ

NLPiメールマガジンバックナンバー目次へ戻る

 

 

創始者リチャードバンドラーの米国NLP協会認定資格NLPプラクティショナーコースへのお申込み

創始者リチャードバンドラーの米国NLP協会認定資格NLPマスタープラクティショナーコースへのお申込み

米国NLP協会認定NLPトレーナー木村孝司のご紹介

実践心理学NLPとは?

絵本で学ぶ人間関係

 

NLPi こころのABC研究所