HOME  > NLP資格認定コースのご紹介

米国NLP協会認定コース 創始者リチャード・バンドラー認定

あなたを自由にする実践心理学NLP It has been about personal freedom.

 

NLP資格認定コースTOP

NLP資格認定コースには、3つのコースがあります。

1.NLPプラクティショナーコース
2.NLPマスタープラクティショナーコース
3.NLPトレーナーコース

当研究所では、上記の「1」「2」のコースを開催しています。

「3」のNLPトレーナーコースは、年に一度、アメリカのオーランドにてリチャードバンドラー博士から直接セミナーを受けるコースになります。

米国NLP協会日本事務局が統括しコースに参加することになります。

 


NLPプラクティショナーとは

NLPプラクティショナーとは、NLPの実践家のことをいいます。

NLPプラクティショナーコースではまず、NLPの全体像と仕組みを理解します。各スキルの基本をマスターすることで、自己変革や、キャリアアップ、コミュニケーション能力などの向上にご活用いただけます。

NLPプラクティショナーご受講にあたってのメインテーマは、 「自分自身の変革にフォーカスすること」 です。

NLPのスキルを自己変革にフォーカスされる方も、他者のメンタル支援にフォーカスされる方も、NLPプラクティショナーではまず、ご自身の変革にフォーカスして下さい。

なぜなら、それが人も自分も成長させる大きな資源となって、後々生きてくるからです。

NLPプラクティショナーでは全部で25ほどのスキルを学びます。どのスキルも、カウンセリングやビジネスなどの第一線で実践されてきた、非常に効果性の高いものです。これらのスキルを、コースの仲間と学び合いながら、実践し、フィードバックを重ねながら体得をしていきます。

また、NLPプラクティショナーでは、受講を通じての目標達成にもフォーカスします。受講を通じて、自分自身との深い対話が継続的に行われますので、ご自身でも気づかなかった、本当の自分に気づくことが出来ます。その結果、自分だけのリソース(資源)を活かした成長への基礎が構築されるのです。

心の健康感や、価値創造の重要性が社会的にも求められる今日では、人のリソースや感性を活かすことができる優れたコミュニケーターの育成が必要です。

NLPプラクティショナーコースでは、実践心理学の体系的知識を有し、実践的に活躍できるコミュニケーターを育成しています。

NLPプラクティショナー資格コース詳細

 


NLPマスタープラクティショナーとは

NLPマスタープラクティショナーコースは、基本コースのNLPプラクティショナーコースを 修了された後にご受講いただく、上級コースです。

本コースでは、NLPをよりより深く、広く実践的に学びます。

NLPマスタープラクティショナーコースでのテーマは自分自身がメディアになることです。NLPを人に伝えることが出来る、効果的なプレゼンテーションのスキルを身につけていただきます

終了後には、NLPがより自分自身のものとなっていくことが実感できます。

NLPマスタープラクティショナー資格について
こころのABC研究所のNLPは、創始者であるリチャード・バンドラーの米国NLP協会認定コースです。従って皆様が受け取る認定証は、米国NLP協会のものとなります。
100%の参加により認定証を受け取ることができます。
NLPマスタープラクティショナーの認定を受けると、より本格的な実践家としてNLPをご活用していただけます。もちろん名刺やプロフィールに記載することができます。

ビジネスにおいては、ご自身のキャリアやスキルにNLPを応用することで、更なる飛躍を実現したり、より優位なポジションを確立することが出来ます。もちろん、私生活においても、より自分らしい生き方や、自由な発想力、あるいは人を惹きつける魅力を得ることができます。

なお、NLPマスタープラクティショナーの認定は、米国NLP協会が取りまとめて行いますので、申請後、お手元に届くまでに数ヶ月を要します。ただし、コース終了後、お手元に届くまでの間、プロフィール等への記載は可能です。

創始者リチャードバンドラーと国内担当トレーナーが、お一人おひとりのためにサインをします

NLPマスタープラクティショナー資格コース詳細

 


 

創始者リチャードバンドラーの米国NLP協会認定資格NLPプラクティショナーコースへのお申込み

創始者リチャードバンドラーの米国NLP協会認定資格NLPマスタープラクティショナーコースへのお申込み

米国NLP協会認定NLPトレーナー木村孝司の紹介

実践心理学NLPとは?

絵本で学ぶ人間関係

 

NLPi こころのABC研究所