オンラインサロン利用規約

 株式会社アイエヌエー(以下、「当社」といいます。)は、「オンラインサロン利用規約」(以下、「本規約」といいます。)を定め、本規約に従い、「超コミュニケーション心理未来アカデミー」に関する一連のサービスを提供します。

 

第1条(定義)

 本規約において用いられる以下の用語の定義は、以下のとおりとします。

 ⑴ 「オンラインサロン」(以下、「当サロン」といいます。)とは、オーナーが指定するWebサイト又は各種SNS等を介して、オーナーが主催するオーナー及び会員相互間の勉強会、意見交換、その他の情報発信の場をいいます。

 ⑵ 「オーナー」とは、木村孝司をいいます。

 ⑶ 「会員」とは、第2条に従って会員登録を完了した者をいいます。

 ⑷ 「本サービス」とは、会員が当サロンにおいて利用できる以下のサービスをいいます。

  ① オーナー又はオーナーが指定する者(以下、「オーナー等」といいます。)が開催するワークショップへの参加

  ② オーナーに対する質問とオーナーからの回答、その他オーナーとの双方向の意見及び議論

  ③ オーナーがWebサイト又は各種SNS等を通じて配信する当サロン向けの情報の受領

  ④ 会員相互間の意見交換及び議論

 ⑸ 「無料お試し制度」とは、入会申込み後、利用料金を支払う前に、一定期間に限り無料で当サロンを試用することができる制度をいいます。

 ⑹ 「無料お試し期間」とは、「無料お試し制度」を利用することのできる期間をいいます。

 ⑺ 「有効期間」とは、会員が当サロンを利用することのできる期間をいい、無料お試し期間を含むものをいいます。

 ⑻ 「オーナー発信情報」とは、オーナーが本サービスにおいて発信する文章、画像及び動画等の一切の情報をいいます。

 ⑼ 「会員投稿情報」とは、会員が本サービスにおいて発信する文章、画像及び動画等を含む一切の情報をいいます。

 

第2条(会員登録)

 1 会員となることを希望する者(以下、「申込者」といいます。)は、本規約に同意した上で、当社が定める方法により当サロンへの入会申込を行うものとし、当社の指定するWebサイト上で会員登録を終えた時点で、会員となります。

 2 前項の規定にかかわらず、当社は、申込者からの入会申込みに際し、所定の審査を行う場合があります。

 この場合、当社が申込者に対して当該入会申込みを承諾する旨の通知をした場合又は申込者が利用料金を支払った時点のいずれか遅い時点で会員登録が完了し、会員となるものとします。

 なお、審査の結果、不承諾となった申込者に対しては、当社は不承諾の理由を説明する義務を負いません。

 

第3条(利用料金等)

1 会員は、無料お試し制度を除き、当サロンを利用するためには、本条2項に定める利用料金を支払う必要があります。

2 当サロンの利用料金は、以下のとおりです。

   入会金3万円(税込33,000円)

   月額18,700円(税込20,570円)

3 会員は、利用料金を支払うことにより、有効期間中オンラインサロンを利用することができます。

  有効期間は、利用料金を支払った日の翌月1日から末日の23時59分までです。

  会員は、有効期間又は無料お試し期間終了日の23時59分までに自ら退会又は会員資格を喪失しない限り、自動的に会員資格が更新され、有効期間が延長されるものとします。

4  ⑴ 利用料金の支払い方法は、原則としてクレジットカードによる自動決済とし、当社が特別に認めた場合のみ口座振替による自動引き落としで支払う方法も可能とします。

   ⑵ クレジットカードによる支払の場合(原則)

     利用料金は、毎月末日に自動的に決済されるものとします。

   ⑶ 口座振替による支払の場合(例外)

     利用料金は、毎月27日に自動的に引き落とされるものとします。

 なお、当社が利用する自動引き落としサービスの提供会社、会員が利用する金融機関、引き落とし日が土・日・祝日である等の理由で、27日以外の場合もあり得ます。

5 前4項の規定にかかわらず、会員は、当社の同意を得たうえで利用料金を年払いにすることができます。

  この場合の有効期間は、別途当該会員との間で合意します。

6  ⑴ 当社は、会員が支払った利用料金について、返金を行わないものとします。

   ⑵ 会員が本サービスを有効期間内に自主退会、又は会員資格を喪失した場合であっても、前号と同様にします。

 

第4条(自主退会について)

1 会員は、当社の定める期限までに当社にご連絡いただくことで、当サロンを自主退会することができます。

2 会員の自主退会期限は、利用料金の支払い方法によって異なります。

 ⑴ クレジットカードの場合

      有効期間開始月又は有効期間延長月の前月20日23時59分までに当社にご連絡ください。

    例)5月以降は退会して参加しない場合

     退会の連絡期限は、4月20日23時59分となります。

 ⑵ 口座振替の場合

    有効期間開始月又は有効期間延長月の前々月末日23時59分までに当社にご連絡ください。

   例)5月以降は退会して参加しない場合

     退会の連絡期限は、3月31日23時59分までとなります。

3 会員は、当サロンを退会した場合においても、自己の会員投稿情報については、他の会員において閲覧可能な状態が継続されることについて同意します。

4 会員は、退会後、再入会を希望した場合は新規会員登録となり、入会金の支払いや会員継続期間を含む一切のサービスの引継が行われないものとします。

 

第5条(無料お試し制度及び無料お試し期間)

1 当社は、特定の条件を満たすお客様に対して、当サロンの無料お試し制度を提供することができます。

2 無料お試し制度のご利用は、お一人様につき1回を限度とします。

 1回を超えて無料お試し制度を利用した場合には、当社はそのお客様の無料お試し制度の利用を拒否すること、法律上の責任を追及することができるものとします。

3 無料お試し期間は、無料お試し制度のお申し込み日の翌日からお申し込みいただいた日の翌月の末日23時59分までとします。

   例:8月20日にお申し込みいただいた場合

     8月21日から9月30日の23時59分までが無料期間となります。

4 ⑴ 無料お試し期間経過後の会員料金の決済方法及び決済日は、会員が会員登録の際に指定した支払い方法により異なります。

  ⑵ クレジットカードによる支払の場合

    無料お試し期間が終了すると直ちに自動的に決済されるものとします。

  ⑶ 口座振替による支払の場合

    無料お試し制度をお申し込みいただいた翌月の27日に自動的に引き落とされるものとします。

 なお、会員が無料お試し制度を申し込まれたタイミング、口座振替による自動引き落としサービス提供会社の手続き等の理由で、当サロンの第一回目の利用料金の支払いについて、会員から当社へのお振込にてお支払いいただく場合があります。

お振込時の振込手数料は会員の負担とします。

5 当社から会員に対し、無料お試し期間が終了した旨の通知は行いません。

6 第4条2項にかかわらず、当サロンを無料お試し期間のみご利用いただき自主退会される場合、無料お試し期間の末日23時59分までに当社までご連絡ください。

  すでに翌月の利用料金を当社にお支払いいただいている場合、お振込にて返金させていただきます。

  返金の際、システム利用料、振込手数料等の実費を差し引かせていただきます。

7 無料お試し期間内に当サロンを退会した場合、残りの有効期間は無効となります。

 

第6条(本サービス全般に関する禁止事項)

 会員は、本サービスの利用に際して、以下の行為を行ってはなりません。

 ⑴ 本規約又は当社の要請する事項に違反する行為

 ⑵ オーナー、当社及び他の会員の著作権等の知的財産権を含む権利を侵害する行為

 ⑶ 違法行為、差別的行為、反社会的行為

 ⑷ オーナー、当社、他の会員又は第三者を誹謗中傷し、又はその名誉もしくは信用を傷つける行為

 ⑸ 事実に反する情報を他の会員に流布する行為

 ⑹ 他の会員又は第三者になりすまして本サービスを利用する行為

 ⑺ 当社が指定するSNSの利用に適用される規約類に違反する行為

 ⑻ 本サービスを通じて取得した個人情報を本人の同意なく第三者に提供する行為

 ⑼ 本サービスに接続されている他のコンピューター・システム又はネットワークへの不正アクセスを試みる行為

 ⑽ コンピューターウイルス等の有害なプログラムを使用し又は提供する行為

 ⑾ 本サービス及び当社の運営するサービスを妨害する行為

 ⑿ その他、適切な意見交換の場である当サロンの目的に反する行為

 

第7条(オーナー等が開催するワークショップに関する注意事項)

 会員は、以下の注意事項について理解し内容に同意したうえでなければ、オーナー等が開催するワークショップに参加することはできないものとします。

 ⑴ 会員は、欠席又は遅刻して参加する場合は事前にオーナー等に連絡します。

 ⑵ インターネットを通じてワークショップを受講する場合、会員はあらかじめワークショップを受講するために必要な通信機器、ソフトウェアその他これらに付随して必要となる設備を自らの責任と費用で準備し、受講可能な状態にします。

 ⑶ インターネットを通じて講座等を受講する場合、会員は、講座等を受講するために必要となる資料等のダウンロードを自らの責任と費用で行います。

 ⑷ 会員は、オーナー等の許可なく、撮影・録画・録音等(Web配信の場合、スクリーンショット・画面キャプチャ等の受講生のパソコン・スマートフォン等に表示された画面を保存する行為や画面越しの撮影・録画・録音等を含みます。)、撮影・録画・録音等されたものを複製、上映、公衆送信等その他これに類する行為をしてはなりません。

 ⑸ ワークショップの内容は、会員の期待する結果を確約するものではありません。

 ⑹ ワークショップの内容は、会員の理解度に合わせてオーナー等が決定しますので、会員の期待した内容とは異なる場合があります。

 ⑺ オーナー等は、ワークショップの内容を撮影する場合があり、撮影された画像又は映像については、各種広告、教材その他の目的のために利用する場合があります。

 ⑻ ワークショップの時間を守らない、過剰な数の質問を行う、その場の雰囲気・空気を乱すような発言・行動を行うなど、円滑な進行を妨げる等、オーナー等及び他の会員の迷惑になる行為をしてはなりません。

 ⑼ ワークショップでは、他の会員と接触する体感型のワークもあります。

 ⑽ ワークショップの内容、交通事情、天変地変、オーナー等の病気その他やむを得ない事情でワークショップの開催者・開催日時・開催場所等が変更となる場合がありますが、この場合、参加のための交通費・宿泊費等は会員が負担します。

 ⑾ ワークショップ中に食事、飲酒、移動等しながら受講したり、会員以外の者を同席させたり、オーナー等や他の会員に自身の表情等を映らないようにする、オーナー等の指示・注意に従わない等、その他ワークショップ参加者として相応しくないとオーナー等が判断する行為をしてはなりません。

 

第8条(会員資格の喪失)

 会員において、以下の事由が生じた場合、その会員は会員資格を失効するものとし、以後、本サービスの全部又は一部を利用することはできなくなります。

 ⑴ 会員が登録したクレジットカードによる利用料の決済ができなかった場合又は会員が登録した口座から口座振替による自動引き落としができなかった場合など、当社が定めた期限までに利用料をお支払いいただけなかった場合

 ⑵ 当社が第9条に定める措置を行った場合

 

第9条(規約違反行為等に対する措置)

 当社は、本サービスを適正に運営するため、会員が以下に定める事項に該当する場合には、会員投稿情報の削除、本サービスの利用停止、会員資格の失効等、その他必要な措置を講じることができるものとします。

 この措置に対し、当社は何ら損害賠償の責を負いません。

 ⑴ 会員が本規約に定められている事項に違反した場合

 ⑵ 当社又はオーナーからの要請、指示に従わない場合

 ⑶ 会員とオーナー又は当社との信頼関係が失われた場合

 

第10条(当サロンの情報の取扱い)

1 オーナー発信情報の著作権は、オーナー又はオーナーにその利用を許諾した第三者に帰属し、会員投稿情報の著作権は、会員投稿情報を投稿した会員又は当該会員に利用を許諾した第三者に帰属します。

2 当社及びオーナーは、本サービスの遂行、本サービスより派生するサービス(当サロンにおいて発信されたオーナー発信情報及び会員投稿情報を基に編集されたコンテンツの書籍化及びインターネットを介した送信等のサービス、以下「派生サービス」といいます。)の遂行及び本サービスの広告のために、会員投稿情報を無償で利用(複製・複写・改変・第三者へのサブライセンスその他の利用を含みます。)できるものとし、会員は、これを当社及びオーナーに対し、著作者人格権を行使しないものとします。

 ただし、会員投稿情報のうち個人を特定することのできる情報や、会員が限定公開の意図を明示して投稿した情報を利用する場合、当社及びオーナーは、当該情報を投稿した会員の事前の承諾を得るものとします。

 

第11条(本サービスの停止・変更・終了等)

1 当社は、以下のいずれかに該当する場合、本サービスの全部又は一部の提供をいつでも停止することができるものとします。

  ⑴ 本サービスに係るシステムの点検又は保守作業等を行う場合

  ⑵ システム又は通信回線等が停止した場合

  ⑶ 地震、落雷、火災、風水害、停電等の天災事変その他非常事態の発生した場合

  ⑷ 各種SNSのサービスが停止した場合

  ⑸ その他、当社が本サービスを停止することが必要であると判断した場合

2 当社は、当社の判断に基づき、本サービスの内容を変更し、又は本サービスの提供を終了(以下、「停止等」といいます。)することができるものとします。

  その場合、会員に対して事前に通知することができないこともあります。

3 当社は、本サービスの停止等によって会員が被った損害を賠償する責任を負わないものとします。

 

第12条(免責事項)

1 会員は、本サービスにより提供される情報(本サービスから提供される情報及び本サービス上に表示される第三者が管理又は運営するリンク先に含まれる一切の情報等を含みます。)に関しては、すべて自己の判断及び責任で利用するものとします。

2 当社は、本サービスの提供に際し、オンライン上で生じた故障その他の不具合に対し、その責を負いません。

3 会員は、他の会員との間でトラブル・紛争が生じた場合には、当事者間においてこれを解決するものとし、当社及びオーナーはそのトラブル・紛争に一切関与しません。

4 会員の行為(会員の行為が原因で生じたクレーム等を含みます。)に起因して当社に損害が発生した場合、当社は会員に対し、当該損害(当社が支払った弁護士費用を含みます。)の賠償を請求できるものとします。

第13条(個人情報の取扱い)

1 当社は、申込者又は会員が本サービスを利用する際に当社に対して提供する個人情報(「個人情報保護に関する法律」に定められる個人情報のことをいいます。)について、当社のプライバシーポリシーの規定に則り、取り扱うものとします。

2 当社は、個人情報を以下の各号に定める目的で利用することができるものとします。

  ⑴ 本サービスを含めた当社のサービスを提供するため

  ⑵ 当社が行う申込者の入会審査のため

  ⑶ 申込者又は会員は、当社が個人情報のうち前項に定める目的に必要な範囲の情報をオーナー等の第三者に対し提供することに同意するものとします。

 

第14条(反社会的勢力の排除)

1 申込者又は会員は、当社に対し、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標榜ゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下、総称して「暴力団員等」といいます)に該当しないこと、および次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。

  ⑴ 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること

  ⑵ 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること

  ⑶ 暴力団員等を不当に利用していると認められる関係を有すること

  ⑷ 暴力団員等に対して資金を提供し、または便宜を供与する等の関与をしていると認められる関係を有すること

  ⑸ 役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること

2 申込者又は会員は、当社に対し、自らまたは第三者を利用して次の各号の一にでも該当する行為を行わないことを確約するものとします。

  ⑴ 暴力的な要求行為

  ⑵ 法的な責任を超えた不当な要求行為

  ⑶ 取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為

  ⑷ 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて当社の信用を毀損し、または当社の業務を妨害する行為

  ⑸ その他前各号に準ずる行為

3 申込者又は会員が、暴力団員等もしくは第1項各号のいずれかに該当し、前項各号のいずれかに該当し、前項各号のいずれかに該当する行為をし、または第1項の規定に基づく表明・確約に関して虚偽の申告をしたことが判明した場合には、当社は、何らの通知または催告を要せずして、当該申込者又は会員の会員投稿情報の削除、本サービスの利用停止、会員資格の失効等、その他必要な措置を講じ、または本規約に基づく当該申込者又は会員との間の契約を解除することができます。

4 前項に基づく解除は、当社による当該申込者又は会員に対する損害賠償請求を妨げません。

 

第15条(規約の変更)

 当社は、当社が必要と認めた場合は、本規約を変更できるものとします。

 本規約を変更する場合、変更後の本規約の施行時期及び内容を当社のWebサイト上での掲示その他の適切な方法により周知します。

 

第16条(権利義務の譲渡禁止)

 会員は、本規約に基づくすべての契約について、その契約上の地位及びこれにより生じる権利義務の全部又は一部を、当社の書面による事前の承諾なく第三者に対し譲渡、移転、担保設定その他の処分をすることはできないものとします。

 

第17条(分離可能性)

 本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

 

第18条(準拠法、裁判所)

1 本規約の準拠法は日本法とします。

2 本規約に起因し、又は関連する一切の紛争については、東京地 方裁判所を第一審専属的合意管轄裁判所とします。

 

本規約は令和3年8月19日より実施するものとします。

令和3年8月19日 制定